新しい年にあたって −西岡力−

 

 

西岡 力
日本キリスト者オピニオンサイト -SALTY- 主筆

新しい年にあたって

 年末に『同性愛は生まれつきか? 同性愛の誘発要因に関する科学的探究』(2020/5/30)という本の訳者である、韓国人キリスト者学者の楊尚眞(ヤンサンジン)弘前学院大学教授とお話しする機会があった。

 楊尚眞教授が訳出した同書では、韓国のキリスト者学者らが同性愛問題に科学的に取り組み、遺伝や先天的なものではないという最近の学会の研究成果をわかりやすくまとめた上で、同性愛にどう取り組むべきかを真摯に論じている。楊教授自身も2021年7月に『同性愛と同性婚の真相—医学・社会科学的な根拠―』という力作を出版されている

 楊尚眞教授は韓国のキリスト教界に比べて、日本のキリスト教界が同性愛やLGBTの問題に科学的に取り組む姿勢がほとんどなく、一部は社会的弱者を守るというヒューマニズムに傾斜して過激な左派の家族破壊運動に加担していると嘆いていた。

 

 私は昨年上梓した『わが体験的コリア論 覚悟と家族愛がウソを暴く』で「被害者もウソをつく」という大変重たい問題提起をしたと話した。拙著で正面から取り上げた慰安婦問題について、やはり、日本のキリスト教界が社会的弱者を守るというヒューマニズムに傾斜して過激な左派がまき散らしているウソに加担してきたと、楊尚眞教授の嘆きに共感した。

 聖書は十字架以外に救いはないと教えている。その意味するところは、人間は全員、罪人であっていくら被害者であっても弱さと自己中心性を心に持ち、ウソをつくこともある。その弱さと自己中心性はもちろん私にもある。

 パウロ先生も「私は、したいと願う善を行わないで、したくない悪を行っています。…私は本当にみじめな人間です」と告白しているとおりだ。その罪をあがなうことができるのは唯一イエス・キリストの十字架の救いしかない。

 ソルティ(SALTY)は今年も、日本のキリスト教界にはびこる被害者中心主義という反キリスト的ヒューマニズムに立ち向かいたい。

 

令和4年初春
ソルティ主筆 西岡 力
ーーーーーーー

  

 

皆様への感謝のご報告

クリスマスおめでとうございます

救い主 イエス・キリストのご降誕を記念し、皆様とご家族お一人お一人の祝福と平安を心よりお祈り申し上げます。

2018年4月1日の「日本キリスト者オピニオンサイト −SALTY−」の創立以来、多くの皆様のご支援と祈りのサポートをいただき、心より感謝申し上げます

SALTYの働きのために、献金、ご寄付をくださいました皆様に、SALTY のWEB掲載にて感謝のご報告をさせていただきます

“皆様への感謝のご報告” の続きを読む

「感謝とお礼のご挨拶』 〜Piyo ePub Communications 創立10周年記念日〜 −井草晋一−

 

 

 

ピヨ バイブル ミニストリーズ
Piyo ePub Communications
代表 井草晋一

・コルネリオ会教職顧問(関西)
・SALTY 論説委員
・日本メノナイトブレザレン教団
武庫川キリスト教会 協力牧師

「感謝とお礼のご挨拶』
〜Piyo ePub Communications 創立10周年記念日〜
 
 
“Piyo ePub Communications” 創立10周年記念日(10月5日)にあたり、みなさまに「感謝とお礼のご挨拶」を、YouTube ライブ配信にてさせていただきます。
 
日時:2021年 10月5日(火)
   午後3時〜3時30分   YouTube ライブ の URL 

“「感謝とお礼のご挨拶』 〜Piyo ePub Communications 創立10周年記念日〜 −井草晋一−” の続きを読む

SALTY創立3周年を記念して −後藤献児朗−

 

 

 

 

日本キリスト者オピニオンサイト
SALTY代表 後藤献児朗

 

 

SALTY創立3周年を記念して

 日本のキリスト教界の左傾化を憂うキリスト者(クリスチャン)の仲間たちが集まり始め、社会問題に関する facebookグループが2015年7月31日にスタートしました。そして、その仲間たちに支えられて、2018年4月1日に「日本キリスト者オピニオンサイト -SALTY-」が誕生しました。

 多くの読者の皆様の祈りと励まし、そして何よりも記事に対する有益なコメントが、手弁当で活動に参加して下さっている編集委員の仲間たちの心を奮起させ、3年を迎えることになりました。編集会議を代表し心よりお礼申し上げます。

SALTY編集長 退任のご報告

■  SALTY編集長 退任のご報告

「日本キリスト者オピニオンサイト -SALTY-」の創立時(2018年4月1日)から編集長を担当しました、井草晋一氏(「ピヨ バイブル ミニストリーズ」 代表/日本メノナイトブレザレン教団 武庫川キリスト教会協力牧師)は、10月26日付で編集長を退任いたしました。

今までの働きと奉仕に感謝いたします。

日本キリスト者オピニオンサイト -SALTY-
代表:後藤献児朗
主筆:西岡 力

SALTY創刊のごあいさつ -後藤献児朗-

 

 

 

後藤献児朗
日本キリスト者オピニオンサイト−SALTY 
代表
有限会社サーブ介護センター 代表取締役

 

SALTY創刊にあたり

 戦後、急速に発展した日本社会。その中で生きる私たちキリスト者は、聖書信仰に基づき、神から「地の塩・世の光」として生きる使命を与えられていますが、多様化複雑化した情報により、何が正しく何が間違っているのかを主体的に考え、判断する力が弱められています。溢れかえる情報の中で溺れそうになっている時、私たちキリスト者のあるべき姿は、「具体的な道筋」を示すことよりも、溺れそうになっている者たち同士が手を取り合い、支え合って行かねばならないのです。 “SALTY創刊のごあいさつ -後藤献児朗-” の続きを読む

「日本キリスト者オピニオンサイトSALTY」創刊にあたって-西岡力-

 

 

 

西岡 力

日本キリスト者オピニオンサイト-SALTY  主筆

麗澤大学客員教授、モラロジー研究所教授
救う会(北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会)会長
東京基督教大学元教授

人間に過ぎない者たちが塩気を失わないようにもがくこと

 私事から話を始めることを許して欲しい。私は1981年12月に基督聖協団練馬教会で小笠原孝牧師から洗礼を受けた。イエス・キリストを救い主として受け入れ、キリスト者として生きてきて38年目になった。その中で26年間、私は東京基督教大学神学部で教鞭を取っていた。 “「日本キリスト者オピニオンサイトSALTY」創刊にあたって-西岡力-” の続きを読む

「日本キリスト者オピニオンサイトーSALTY」の目指すところ ー 井草晋一

 

 

 

 

井草晋一
日本キリスト者オピニオンサイト -SALTY-  編集長
( 2020年10月26日 編集長を退任)

日本メノナイトブレザレン教団 牧師
ピヨ バイブル ミニストリーズ 代表
Piyo ePub Communications 代表

柔和な主イエスにならう平和を求めて

 皆様の日々のお働きの上に、神様の祝福と平安がありますよう、心よりお祈りいたします。

「SALTY」の創刊にあたり、キリスト者としての多様な見解を表明することのできる「オピニオンサイト」の創立を願うに至った経緯と、一人のキリスト者としての自己紹介を兼ねて「SALTY」に期待することを述べさせていただきたいと思います。 “「日本キリスト者オピニオンサイトーSALTY」の目指すところ ー 井草晋一” の続きを読む